アーティスト一覧

【人気曲トップ10】ファンが選ぶBUMPOFCHIKEN(バンプ)の人気曲・おすすめ曲ランキング

BUMPOFCHIKENのファンが好きな曲に投票した結果をもとに順位を決めています。バンプの代表曲から少しマイナーな曲までファンが選ぶ絶対に聞いてほしい曲をランキング化!! 投票がまだの方はぜひ投票してみてください。

★★★投票はこちら★★★

人気曲ランキング

第1位 ギルド   14票

ギルド ユグドラシル

SHOP

 

説明

藤原がギターの弦を張り替えながら30分ほどで歌詞を完成させた曲であり、その様子を鹿野淳が目撃している。タイトルには同音表記の単語が複数あるが、海外販売盤の歌詞カードなどにもある通り、公式には中世ヨーロッパの「同業者組合」の意味である「guild」がタイトルの由来で、遠まわしに「仕事」を表現している。曲に鍛冶屋をイメージするような音が使われており、これはメンバーが鉄アレイを叩いて出した音である。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%AB_(%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)

第2位 ロストマン  13票

ロストマン/sailing day ユグドラシル

SHOP

 

説明

「切り取った」という歌詞が登場することから仮タイトルは「シザーズソング」であった。作詞のみで約9ヶ月間が費やされた楽曲で、藤原は「この曲を完成させるのにどうしようも無いぐらいひどく時間がかかったが、そのために費やした時間は本当に必要な時間だったと思う。自分にとって「ロストマン」の制作は次の段階に進むために必要な通過儀礼のようなものだった。」と語った。 また、藤原は当時のラジオ番組にゲスト出演した際、「人によって解釈はそれぞれあっていいが、この曲は「失敗した今の自分」と「失敗しなかった場合の自分」とがいつか再会を約束する曲である」という趣旨の発言をしている[3]。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%AB_(%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)

第3位 Aurora  11票

Aurora aurora arc

SHOP

 

説明

日曜劇場「グッドワイフ」主題歌。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/Aurora_(BUMP_OF_CHICKEN%E3%81%AE%E6%9B%B2)

第4位 66号線  10票

66号線 COSMONAUT

SHOP

 

説明

前トラックの「HAPPY」とのブランクがほとんどないため、音が繋がっているように聞こえる。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/COSMONAUT

第5位 才悩人応援歌  9票

才悩人応援歌 orbital period

SHOP

 

説明

2007年早春に作られた曲。製作中の意図は藤原もあまり覚えておらず、曰く「バーッと書いた曲」。プリプロの前日に曲について考えていたがまとまらず、そのまま徹夜でプリプロに行くという事態になり、バンド練習の時間がなかったためにその場の勢いでギターを弾いて歌った、とのこと2。増川はその時のことについて「リズムのきっかけやトリックが全く解らず、驚きの連続だったが、聴いて弾いている方がハマってくる魅力のある曲。聴いたその瞬間からハマっていた」と語っている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/Orbital_period_(%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)

第6位 ガラスのブルース  9票

ガラスのブルース FLAME VEIN +1

SHOP

 

説明

藤原が初めて日本語で書いた曲。いくつかの大会にこの曲を提げて出場し、優勝を勝ち取っている。ライブではアンコールで演奏されることが多い。 MVは、藤原の手書きイラストを使用したアニメーション風に仕上げられている。掲載されている歌詞と、一部異なる部分がある。 14枚目のシングル「メーデー」のカップリングに、「28 years round」と題したアコースティックバージョンが収録されている。 藤原は歌詞カードで「HEART」と書くべき部分を間違えて「HERAT」と書いている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/FLAME_VEIN

第7位 新世界  9票

新世界 aurora arc

SHOP

 

説明

ロッテ創業70周年記念スペシャルアニメーション『ベイビーアイラブユーだぜ』テーマソング。同アニメーションは川村元気が企画・プロデュース、松本理恵が監督、林祐己がキャラクターデザインおよび作画監督、ボンズがアニメーション制作をそれぞれ担当。川村および松本からテーマソングの依頼を受け、藤原が書き下ろして本曲を制作した。アニメーションのタイトルである『ベイビーアイラブユーだぜ』は歌詞の一部であるが、完成した楽曲を聴いたアニメ制作サイドが感銘を受け、このフレーズをタイトルに採用した

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/Aurora_arc

第8位 supernova  8票

supernova/カルマ orbital period

SHOP

 

説明

元々は「カルマ」が出来上がってタイアップが決定した際に、シングルとして出すならカップリングが必要だと感じた藤原がサラッと書いた曲。プリプロも藤原が1人で行い1、本人いわく「スケールとしては巨大な曲」。デモの段階では打ち込みで様々なパーカッションが用いられており、升はそれの処理に際し、レコーディング中に藤原と相談の上升が目をつけていたカホーンで行うことに決定した。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/Supernova/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%9E

第9位 車輪の唄  7票

車輪の唄 ユグドラシル

SHOP

 

説明

升はブラシスティックでドラムの演奏をしている。藤原がマンドリンを使用、前奏部分のアルペジオや曲中では多々使われている。ライブでは使用できないためエレキギター主体のアレンジが施されて演奏されている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%AB_(%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)

第10位 真っ赤な空を見ただろうか  7票

涙のふるさと present from you

SHOP

 

説明

藤原が極度のスランプに陥り全く曲が書けなくなった時、偶然真っ赤な空(2006年8月8日の夕焼け)を見て強く感動し、その時の衝動のまま一気に書き上げた曲。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%99%E3%81%AE%E3%81%B5%E3%82%8B%E3%81%95%E3%81%A8

-アーティスト一覧

XYZ WP Insert Code Snippets Powered By : XYZScripts.com

© 2021 favo-music Powered by AFFINGER5