アーティスト一覧

【人気曲トップ10】「SEKAI NO OWARI(セカオワ)」のファンが選ぶ人気曲・おすすめ曲ランキング

SEKAI NO OWARI(セカオワ)のファンが好きな曲に投票した結果をもとに順位を決めています。SEKAI NO OWARI(セカオワ)の代表曲から少しマイナーな曲までファンが選ぶ絶対に聞いてほしい曲をランキング化!! 投票がまだの方はぜひ投票してみてください。

★★★投票はこちら★★★

人気曲ランキング

第1位 RPG   6票

RPG Tree

SHOP

 

説明

初の共作詞で、仲間や絆、冒険をテーマに制作された楽曲。2011年の夏にSaoriがバンドに対する不満から憤慨し家出したことがきっかけで完成した。サビをSaoriが、その他のメロディをFukaseが書いている。サウンドはマーチを意識しており、ドラムセットではなく大太鼓、クラッシュシンバルではなくハンドシンバルが使用されている。 ミュージック・ビデオは田向潤が監督を務め、動物に扮した子供たちに導かれるようにメンバーが集まり、革命を起こすというストーリーをファンタジックに描いた内容になっている

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/RPG_(SEKAI_NO_OWARI%E3%81%AE%E6%9B%B2)

第2位 虹色の戦争  5票

虹色の戦争 EARTH

SHOP

 

説明

初のオリジナルアルバム。 タイトルは自身が改修工事したライブハウス「club EARTH」から取られている。深瀬は今作について「結成からの2年間、自分たちらしさを必死で追求して制作した作品」としている 初回生産分には同年7月10日に渋谷O-WESTで行われた『世界の終わり Heart the eartH Tour』の東京公演の先行予約情報が同封されていた。 第3回・CDショップ大賞に入賞、準大賞を受賞した。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/EARTH_(%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)

第3位 炎と森のカーニバル  5票

炎と森のカーニバル Tree

SHOP

 

説明

バンドが掲げる「TOKYO FANTASY」をテーマに制作された。この楽曲では、バスドラムの音色に花火の音を合わせて録音されている。これはFukaseがNakajinと一緒に花火大会に行った際、花火の心臓に響く低音をライブで出したいという発想から生まれている。この楽曲のバスドラムの音を制作するために、あらゆる種類の花火の音を合わせて試行錯誤された。歌詞についてはノンフィクションで、Fukase曰く「全部実在するストーリー」だという[7]。モデルとなっているのはFukaseがアルバイトしていたことがある横浜市のよこはまコスモワールド[8]。後に優秀作品賞を受賞したことによる『第56回日本レコード大賞』の記者会見で、同じく優秀作品賞を受賞していたきゃりーぱみゅぱみゅを題材にして制作したと公表している。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%8E%E3%81%A8%E6%A3%AE%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AB_(%E6%9B%B2)

第4位 SOS  3票

SOS / プレゼント Eye

SHOP

 

説明

プロデューサーにケン・トーマスを、ボーカルプロデューサーにエミリー・ライトを迎えて、ロンドンでレコーディングされた楽曲。前作に引き続き全編英語詞となっている。 映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』の主題歌で、Fukaseは「映画が残酷な世界観だから、エンディングはきれいなものにしたかった。歌をインストゥルメンタルみたいにしたらどうかなと考えたらアイデアが繋がりメロディができた」と語っている。Nakajinはサウンド面において「Fukaseの裏声も白い要素のひとつ。クラシカルなものは白くできるんじゃないかと思い、クラシックをイメージして制作した」という.

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/SOS/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%88

第5位 スノーマジックファンタジー  3票

スノーマジックファンタジー Tree

SHOP

 

説明

クラシックで使用される楽器を加工して多用している楽曲。Nakajin曰く「メロディが爽やかなポップだから、それを際立たせるために荘厳なアレンジにしたかった」という。低音域ではベーゼンドルファーのモデル290が使用されている。歌詞は住む世界が異なる男女のラブストーリーをテーマとしている。 ミュージック・ビデオは「RPG」を手掛けた田向潤が監督を務め、鼓笛隊風のメンバーが出演している

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC

第6位 天使と悪魔  3票

天使と悪魔/ファンタジー ENTERTAINMENT

SHOP

 

説明

人の価値観による偽善、既存の定義に天使も悪魔もいないというテーマで制作された。 表題曲は石原さとみ主演のテレビドラマ『霊能力者 小田霧響子の嘘』の主題歌に起用され、自身初のタイアップが付いた。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%A8%E6%82%AA%E9%AD%94/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC

第7位 Dragon Night  2票

Dragon Night Tree

SHOP

 

説明

ニッキー・ロメロを共同プロデューサーに迎えて制作された楽曲。構想自体は2013年に開催された自主企画野外ライブ『炎と森のカーニバル』の時点ですでにあったとのこと.。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/Dragon_Night

第8位 Hey Ho  1票

Hey Ho Lip

SHOP

 

説明

3拍子の曲調でケルト音楽のジグを取り入れており、動物殺処分ゼロプロジェクト『ブレーメン』の支援シングルということで、歌詞のメッセージ性が強い暗いテーマを中和できるくらい明るく楽しい楽曲を意識して制作された。特にイントロには気を使い、Nakajin曰く「イントロのフィドルで異世界に連れていくような感じを出したかった」という。 歌詞は最初にFukaseが書いたが、それに対しSaoriが否定したため、Saoriが先に書いたところ、その歌詞にFukaseが刺激を受けて海のイメージが浮かび、サビの「Stormy Seas」というフレーズが生まれた。そしてSaoriが「嵐の海を渡っていく」というフレーズに書き直したことで、Fukaseは楽曲を「RPG」の続編と解釈したという

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/Hey_Ho

第9位 MAGIC  1票

Dragon Night MAGIC

SHOP

 

説明

自身が敬愛するスリーピースロックバンド・HAWAIIAN6のカバー曲。カバーにあたりFukaseが新たに歌詞を追加している。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/Dragon_Night

第10位 サザンカ  1票

サザンカ Lip

SHOP

 

説明

ワンコーラスをNakajinが制作し、そこにFukaseが新たに制作したサビを取り入れて完成されている。 歌詞はFukaseが1番、Saoriが2番と分業して書かれている。制作当初、Fukaseは冬季オリンピックへの歌詞ということで「スポーツをやってきたわけでもなく、まして何か努力を重ねてきたわけでもないため何を書いていいか分からず悩み葛藤した」という。しかし母親からの「周りの人から見てる心配だったり頑張れって応援する気持ちは似てるものがあるのではないか」とアドバイスされたことを経て書けるようになったという。なお、この楽曲はSaoriの第一子出産の前日に完成したという。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%82%AB_(%E6%9B%B2)

-アーティスト一覧

XYZ WP Insert Code Snippets Powered By : XYZScripts.com

© 2021 favo-music Powered by AFFINGER5